As time goes by

 
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 映画★★★★☆ LOVERS | main | 希望ナンバーで名義変更にチャレンジ その1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Alfa147 久々の高速ツーリング:インプレッション
alfa147



久々に高速をツーリングしてきました。

インプレッションをひとつ。


この車、エンジンは150psといたって標準的ですが、
とてもレスポンスがよく、回るエンジンです。


アクセルとエンジンとの密接感があって踏むと
ゴム鞠を踏んでいるような弾力感があります。踏んだら踏んだだけ、
プイーン、プイーンと心地よい音とともに回転数が上がっていきます。
ここがアルファの魅力というか魔力なんでしょうか。
(ついつい無駄にまわしてしまうんですよね。)


1,2,3のギアが非常に近く、
パーキングから高速に戻る時など
立ち上がりがクイックでスムーズにレーンインできます。


17インチにインチアップしていますが、高速での不快感はさほど感じられません。ロードノイズも気になるほどではありません。

走行安定性も非常に高いものですが、ハンドルがとてもクイックなので、
普段は意識していますが、気をつけておかないと高速でとっさにハンドルを切ろうとするととても危険な状態になります。
 ちょっとした路面の凹凸に前輪が反応するので道がよくない場所での高速運行は結構気を使う必要があります。


マフラーをLASER製に変えているのですが、
100kmあたりを越えると急にエンジン音をかき消すように
排気音がとってかわります。
160kmを超えると車内で会話は完全に不可能になります。


とにかくいい意味で、速度を制御するのが大変な車です(笑)。





アルファ147 2.0ツインスパークのエンジンスペック

最高出力 150 ps (110.33 kw) / 6300 rpm
最大トルク 18.4 kg・m (180.44 N・m) / 3800 rpm
パワーウェイトレシオ 8.67 kg/ps
| My Alfa147 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:48 | - | - |









http://147.jugem.jp/trackback/50